1. HOME
  2. ショッピング(お買い物)

ワイキキ中心部

DFSギャラリア
DFS Waikiki日本人に最も有名で人気が高いのがDFSギャラリアワイキキ。高級ブランドの免税店として世界中の観光地にありますが、ハワイ限定品を求めて朝から晩まで観光客でいっぱいです。入館にはパスポートの提示を求められますので持参しましょう。ここで購入した商品は、帰国の際に空港で受け取ります。館内は無料Wi-Fiがあります。営業時間は10:00~23:00。
ロイヤル・ハワイアン・センター
2008年に全面改装して一流ホテルのお膝元らしく、高級ブランドだらけのモールになりました。総テナント数は約100店舗。大きく3ブロックに別れており、ビーチフロントの宿泊客にはアクセスも便利のため何気に人気です。モール内でいろいろなイベントを開催しており、無料で本場のフラが見られたりちょっとお洒落なモールです。営業時間は10:00~22:00(各店舗により異なります)
ワイキキ・ビーチウォーク
海沿いのハレクラニホテルから西に向かって少し歩いた所にある40店舗程度の小さなショッピングエリア。高級志向のアメリカンが好きそうなウェアや雑貨が豊富。穴場と言ったら穴場なエリアで、夜になると周辺はちょっと盛り上がる。営業時間は10:00~22:00。
コレクションズ・オブ・ワイキキ
カラカウアアベニュー1番のお散歩コースに点在する60店舗以上のショッピングエリア。「高級かな?」と思いきや、高級担当はお隣のロイヤルハワインらしく、こちらは手軽に買えるカジュアルウェアや雑貨が豊富。ビーチに近いだけに水着やサンダルなどが多い。営業時間は各店バラバラ。
プアレイラニ・アトリウム・ショップス
ハイアットリージェンシーホテルの1Fと2F部分に密集するお買い物フロア。高級ホテル内だけあってコスメとジュエリーが豊富。
インターナショナル・マーケット・プレイス
ハワイ旅行者の密かな楽しみだったB級雑貨屋巡りで有名だったインターナショナルマーケットプレイスは、2013年末に閉鎖となりました。ここには新たにデパートが建設予定だそうです。胡散臭いハワイアンジュエリーとかマグネット雑貨とか掘り出し物多くて面白かったんですけどね、すごく残念です。

アラモアナセンター

テナント総数300店舗近い、ハワイの中でも最大級のショッピングモール。観光客だけでなく、地元の人達も買い物に来るのでとんでもなく広く、ハワイのららぽーととも言われています。高級ブランドばかりではなく、カジュアルなものからスーパーまであるので、ハワイを訪れるお買い物大好き女子で行かない人はほぼいません。営業時間は9:30~21:00、日曜日は10:00~19:00です。とにかく大きいので1日では回りきれないです。1Fには庶民の味方、巨大なフードコートがあるので、B級グルメ散策には飽きません。

ワードセンターズ

比較的最近開発された新しいショッピングモールです。ワイキキからだとアラモアナセンターよりもずっと先なので距離が遠い分、日本人観光客はやや少なめです。ローカル御用達なので、高級ブランド店はあまりなく、カジュアルウェアやスポーツ用品、お土産に適した雑貨などが豊富です。現在でも新店舗が続々と出店していますので雑誌では情報が追いつかないようです。営業時間は10:00~21:00、日曜日は~18:00。各店舗により異なります。トロリーのピンクラインでも行けますが、降車してから10分ほど歩かなければならないので、公共バスを使うか、レンタカーで行くのがお勧めです。

その他郊外

カハラモール
ワイキキから見るとダイヤモンドヘッドの向こう側、高級住宅街のカハラ内にあるテナント数100店舗程度のショッピングモール。高級住宅街ゆえにブランド品オンリーか?と思いきや、実はカジュアル。ただし店内は高級住宅街らしく落ち着いた雰囲気で、取り扱ってる商品も上品な物が多い。地元の学生達もくつろぎに来てたりします。営業時間は10:00~21:00(日曜日は~18:00)
ワイケレ・プレミアム・アウトレット
ワイキキから車で40分ほど内陸に入った所にあるハワイ最大のアウトレットモール。コーチやラルフローレンといった人気ブランドのアウトレット品が安く買えるので日本人観光客にも大人気。レンタカーで行くと高速道路に乗って行かなくてはいけないので、ワイキキから出てるオプショナルツアーなどを利用するのが便利で良いです。営業時間は9:00~21:00(日曜日は10:00~18:00)三井のアウトレットはここを真似たらしいです。