1. HOME
  2. ハワイの基本情報
  3. 飛行機内の便利グッズ

ハワイ便で便利な機内グッズ

ノドを乾燥から守るマスク
飛行機内は想像以上に乾燥してますので、6~7時間も乗っていると何かしら体に不調が出てきてしまう事がよくあります。特に乾燥で「ノド」を痛めてしまい、ハワイ到着後に風邪をひいてしまうことが多いようです。ちょっと格好悪いのですが、機内の感想からノドや唇を守るのにはこれが最適だと思います。自身の吐きだす息によって、適度な湿度が保たれ、寝ていても安心です。冬場の渡航時には機内での風邪感染予防にもつながりますのでかなりお勧めです。忘れてしまった場合は、ハンカチやタオル等を口に当てているだけでも同じような効果が得られますが、就寝時などにはやはりマスクの方が重宝します。冬のハワイ便とかマスク装着だらけで異様な光景ですけどね(笑)
リップクリーム
特に唇が乾燥しやすい方等はマスクと一緒に持参されると良いでしょう。
空気でふくらます枕(携帯枕)
トラベルピロー最近の座席は頭の部分に出っ張りがある機種も多く、就寝時に首が疲れないものもあるようですが、全部がそうではないので、念のためトラベルピローを持参すると安眠できます。座ったまま7時間程度寝なくてはいけないわけですから、首を固定するだけでも相当リラックスできますのでお勧めです。未使用の場合は小さくたたんで手荷物の中にしまっておける、空気でふくらますタイプがお勧めですが、安物はガサガサうるさいので少しいい物を買いましょう。
ポータブルDVDプレイヤー
飛行機の中でも映画などは上映しているのですが、好みのものでなかったりすると暇で暇で仕方なくなってしまう時があります。6~7時間もボーっとしていられる時間はめったにないので、こんな時にこそ、普段忙しくて見られなかった映画などを観ると充実します。が、重量がかさむので、手荷物に余裕のある方にのみお勧めです。特に番組が少ない小さなお子様がいらっしゃる家族などにもお勧めです。現地のホテル内でも黙って観ててくれますよ。

飛行機内でDVDを見る子供DVDプレイヤーを持参したのはいいんだけど、ヘッドホンが子供には大きくて耳の位置に固定できず、仕方なく頭にタオル挟んで調整してました(笑)小さい子にはカナル式のイヤホンを用意しておいた方がいいかもしれません。

アイマスク
夜間便は早々と消灯してしまいますので問題ないかと思いますが、明るいと眠れない方は持参された方が安眠できるかもしれません。
耳栓(イヤーキャップ)
周囲のおしゃべりやエアーダクトの「シュー」という音が嫌いな方は持参された方が良いと思います。また、ハワイ便は小さなお子様が同乗されている事も多いので、子供の泣き声が気になる方もご持参された方が良いです。最近では少し高価ですが、気圧調整機能付きの耳栓も発売されており、飛行機独特の「キーン」という耳が詰まったような感覚の嫌いな方はそちらのご使用もお勧めします。こちらの耳栓は「イヤープレーン」という商品で空港の売店やネット通販などで購入できます。
イヤープレーン