1. HOME
  2. 滞在エリアとホテル選び

滞在エリアは目的別に3つ

ワイキキ滞在エリア

ビーチフロントエリア
海も買い物も楽しみたいけど、どうせならハワイらしいビーチカルチャーを満喫したい方向けのエリア。海沿いに建つのでホテルの部屋から水着でビーチに行ける気軽さが嬉しい。初めてのハワイなら是非とも奮発してこのエリアのホテルに泊まることをお勧めします。東側はカップル向きでモアナサーフライダーから、西側は家族向きでヒルトンハワイアンビレッジあたりまで。
クヒオ通りエリア
海沿いのカラカウアアベニューから1本奥に入ったクヒオ通り沿いのエリア。クヒオアベニューには公共バスがたくさん走っているのでアラモアナショッピングセンターに行くのに便利なため、お買い物中心の滞在者向き。ワイキキ中心部のDFSなどにも近いし、宿泊費もビーチフロントの半値で泊まれます。
[裏技] 宿泊費を抑えても満足なホテル
ワイキキゲートウェイホテルの部屋内部ハワイ旅行も回数を重ねると節約しながら行けるようになります。ツアーでも宿泊先が選べるときなどはクヒオ通り沿いなど1ブロック海から遠いだけで本気で安くなります。でも買い物には便利だし、海まで徒歩5分程度だし、安く食事できるところもたくさんあるので全然困りません。特にお勧めはワイキキの西端にあるゲートウェイホテル。バス停目の前、1FはABCストア、レンタカーも近いしレストランも目の前という好立地です。なのに格安で朝食まで付いてたりします。日本のテレビ関係者もよく利用してますので・・・かもです。
カハラエリア
ハワイ慣れした上級者やゆったりしたハワイを楽しみたい方向けの静かなエリア。目の前がゴルフ場なのでゴルフ好きにはたまらない。ワイキキからは離れており、車が無いと来られないので芸能人も多く宿泊してるエリアです。小さなビーチパークやカハラモールなどもあります。

ホテルの選び方

ワイキキビーチのホテル最近のツアーはホテルを指定できるツアーもありますので参考にしてください。ハワイのホテルは下は1泊$50程度から泊まれるホテルもあれば、1泊$500以上する高級ホテルまであります。ビーチフロントになるほど宿泊費は高く、ビーチから離れるほど安くなります。また、部屋から海が見えるオーシャンビューは同じホテルでも高い値段がついています。(パーシャルオーシャンビューというのは「海が少し見える部屋」のことです)。

ちょっと高いツアーはホテルが大抵ビーチフロントです。格安ツアーはクヒオアベニューのはずれの方にあります。ワイキキのお店は中心部に集まっていますので、中心部に建ってるホテルほど高額になります。

ホテルは寝るだけという方は格安ホテルでも良いと思いますが、夜もホテル内のレストランを楽しみたいとか、そういう方は少々高くても良いホテルに泊まった方が安全も確保できます。

コンドミニアムに泊まる

コンドミニアムコンドミニアムにはフロントスタッフも従業員もいませんので、住んでるような感覚で滞在できるのが魅力です。ホテルとの大きな違いはキッチン付きであること。食費を自炊で抑えたい方、1週間以上の中期滞在などに向いてます。コンドミニアムはワイキキ中心部から少し離れた所に建ってる場合が多いので、小さなお子さん連れやお年寄りにはちょっと不便かもしれません。写真は1ヶ月滞在したときに借りたパークハウスの一部屋。